神戸市中央区にて、誘導灯のバッテリー交換です。

停電が発生しても、どこが避難経路になっているかわからないと非難できなくなる為、誘導灯はバッテリーで稼働が出来るようになっています。

いざと言う時にバッテリーが稼働しないと困りますので、定期的に交換を行う必要があります。

20200210_163316.jpg

上が古いバッテリー

下が新しいバッテリー


20200210_163056.jpg

こちらは、誘導灯のランプです。

こちらも切れてしまう前に交換が必要になります。

このランプが切れてしまうと、通常時、非常時共に点灯しなくなります。

誘導灯本体に動作を確認出来るランプがついていますので、ランプが点滅している場合は、交換が必要になっています。

点検スイッチもありますので、定期的な点検を行う必要があります。