神戸市西区の商業施設にて、照明工事です。

天井の高い部分に設置されている吊り下げ型の照明器具です。

現在は、水銀ランプを使用していますが、天井の高い部分に設置されている為、球替えが大変なのと球の寿命が短いや電気代が高い為、LEDへの変更です。

20200204_100942.jpg

ただランプを問替えるだけでは点灯しないので、こちらの安定器の交換も必要になります。

右が水銀ランプの安定器

左がLEDランプの電源ユニット

水銀ランプの安定器は、大きく大変重い物になります。

LEDの電源ユニットは小さく、とても軽いです。

20200204_113924.jpg

取替後

ランプの形状は、今までの水銀ランプと全く同じ形をしています。

明るさも今までのランプと同等の明るさです。

消費電力は4分の1になります。