神戸市北区にて、路上看板に照明器具の取付が完了です。

路上看板は、夜になると全く見えなくなります。
また、同じ場所に複数看板があると、看板の存在が薄くなり、広告効果が少なくなってしまいます。

照明器具を取り付ける事で、夜は明るくなり、遠くからでも看板の存在を確認する事が可能になります。

20191118_110942.jpg

今回は、看板の構造と設置場所の関係で、看板の下から照明を当てます。

20191118_110959.jpg

小型で軽量のLED投光器です。

小型ですが、とても明るく価格も比較的安価なLED照明です。

20191118_111008.jpg

看板背面に照明のアームを取り付けています。

20191118_111013.jpg

看板支柱にボックスを設置し、ブレーカーと明暗センサーを取り付けています。

暗くなると勝手に照明が点灯します。

20191118_111147.jpg

電気は、近くの電柱から送電を行います。

照明のみの場合、定額での申請が可能です。