神戸市北区にて外灯照明の取り替え工事です。

DSCN9890.JPG

DSCN9891.JPG

ポールが腐食して錆びています。

DSCN0755.JPG

撤去後

埋め込んで設置するタイプのポールではなく、コンクリート部にベースを固定するタイプのポールです。

DSCN075458.JPG

今回もベース型のポールを設置する為、アンカーを打ち込むための穴をあけます。

以前は、短い一般的なアンカーを使用していましたが、一般的なアンカーはポールを支えるだけの強度がなく、今回はケミカルアンカーを使用します。

DSCN0759.JPG

アンカーを打ち込んでいます。

一般的なアンカーと異なり、ケミカルアンカーは、打ち込む前の処理が重要です。

綺麗に穴をあけ、入念に掃除を行い、慎重に打ち込んでいきます。

DSCN0762.JPG

ポール建柱の準備が完了

DSCN0765.JPG

ポールを建て、配線を接続して完了です。