防犯カメラに関するQ&A

1.真っ暗なところでも撮影は可能ですか?

はい、赤外線のついたIRカメラというのがございまして赤外線を放射して真っ暗闇でも映すのが可能です。昼間はカラーで夜は白黒で鮮明な画像を見ることが出来ます。

2.外に設置したいのですが…雨が気になります。濡れても大丈夫ですか?

はい、外に設置される場合、カメラを雨・風・湿気から守るハウジングという物の中に入れて設置を致しますので大丈夫です。カメラの中には防水仕様なものがありますのでお気楽にお問い合わせください。

3.防犯カメラってコード切られたら終わりですよね?

はい、たしかにその通りです。切られる可能性は0ではありませんので、カメラの配線は出来る限り天井裏に隠したり、配管を使って露出しないようキレイに隠して設置致します。ご安心下さい。

4.音声を出せるカメラはあるのでしょうか?

はい、音声を出すことも拾うことも可能です。音声を出す場合は、別途マイクとカメラ横にスピーカーを設置致する必要がございます。

5.一ヶ月の消費電力は?

おおよそカメラ5台に録画機とモニターを設置した場合、一ヶ月の消費電力は約1400円程度です。
ネットワークカメラを使うと微々たるものです。

6.防犯カメラの寿命は?

一般的には、5~6年と言われておりますが、それよりも早く壊れるものもありますし、7~8年もつ物もございます。防犯カメラシステムにはハードディスクが含まれておりますので一概には言えません。

7.離れたところからカメラを見たいんだけど?

ネットワーク対応の録画機が今や主流になってきているので、インターネットさえ繋がっていれば、パソコンでも携帯でも現場の映像を見ることが出来ます。

8.壊されるのが心配なんです…

そういった心配がある場合は、対衝撃型の壊されにくいカメラもあります。

9.壊されるのが心配なんです…

優先順位は、人の命、財産、モラルの順番で防犯カメラの設置をしていきます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

10.1台の記憶装置でカメラは何台設置できるの?

録画機によって異なりますが、一般的に4ch、8ch、16chの録画機がございます。なのでカメラの台数によって録画機の種類を変えていきます。