防犯カメラの種類

■標準カメラ

一般的な防犯カメラです。 BOXカメラとも言われ、最近ではカラータイプが主流となっています。
レンズを取り外す事が出来るので、用途により広角やズームレンズ等の 種類を選べます。
屋外に設置の際は別途、ハウジングが必要になります。

■ドームカメラ

ドーム型をした防犯カメラです。
カメラを意識させない形状でホテルやマンションのロビー、エレベーターや 商店等で多く使用されています。
レンズ一体型となっていて、レンズが見えにくい構造になっています。
外観を損ないたくない場所等に適しています。

■赤外線カメラ

赤外線を内蔵した防犯カメラです。
照明等光が無い暗闇でも撮影が可能です。
昼間はカラーで、夜間は白黒となり、鮮明な映像を録画します。
レンズ一体となっています。

■PTZカメラ

レコーダーや操作機器を利用し遠隔で操作が可能なカメラです。
他にセンサー機器と連動も出来、様々な機能を搭載されている 高機能カメラです。

■特殊カメラ

ミラー型のほかに、時計型、火災報知機型など様々な形を したカメラがあります。 防犯よりも証拠を撮るための隠しカメで利用される事が多いです。

■小型カメラ

ピンホールカメラと言われ、非常に小さく、最近ではカメラレンズが ネジの形をしたものや、洋服のボタンの形をしたものがおあります。
どこにでも設置が容易で、隠しカメラとして証拠を撮るために利用 されています。

■標準カメラ(ネットワークカメラ)

ピンホールカメラと言われ、非常に小さく、最近ではカメラレンズが ネジの形をしたものや、洋服のボタンの形をしたものがおあります。
どこにでも設置が容易で、隠しカメラとして証拠を撮るために利用 されています。

■赤外線カメラ(ネットワークカメラ)

ピンホールカメラと言われ、非常に小さく、最近ではカメラレンズが ネジの形をしたものや、洋服のボタンの形をしたものがおあります。
どこにでも設置が容易で、隠しカメラとして証拠を撮るために利用 されています。

■小型カメラ

ピンホールカメラと言われ、非常に小さく、最近ではカメラレンズが ネジの形をしたものや、洋服のボタンの形をしたものがおあります。
どこにでも設置が容易で、隠しカメラとして証拠を撮るために利用 されています。

他にも防犯カメラには、様々な種類と機器が必要になります。
防犯カメラでお困りの事がございましたらお気軽にご相談ください。
防犯のプロ・防犯設備士がお伺いいたします。

防犯カメラ施工例はこちらから。