エアコン工事・神戸

エアコン工事業者の選び方

近年、量販店進出に伴い、エアコン取り付け工事業者も増えてきました。
インターネット上でも業者が多く、お客様の争奪戦が激しくなってきています。
注意したいのが、立派な工事業者さんもいますが、悪質な工事業者が横行しているということです。
エアコンは、家電製品の中で、一番取付工事が複雑です。しっかりとした知識・手間・技術が必要です。
※エアコン取付工事には、しっかりとした、工事業者選びが大切です。
知っていますか?
※電気工事は専門の知識や工具が必要になります。電気工事業を営む場合には、兵庫県知事への登録・許可が必要です。  
電気工事工事業の登録業者又は建設業許可事業者をお勧めします。
家電量販店。
量販店は名前の通り、大量のエアコンを販売し、安価な金額で工事をしています。 工事業者も多くのエアコンを取り付け、対応していかなくてはいけません。 1台1台に時間をかける事も出来ないので、作業は荒っぽくなってしまいます。 量販店系の取付工事の場合は1時間弱で終わってしまいます。 通常、丁寧に取り付ければエアコンの取り付けには2~3時間程はかかります。
安価なネット業者。
インターネットでは、お客様の争奪戦が激しくなってきていますので、お客様を誘い込むために 安い基本料金を表示しているところがあります。実際は全く安くないというのが実情です。 エアコン工事は家電製品の中で一番、手間と技術が必要になります。取り付け工事時に 追加代金を取れると言う目算があるから、基本料金が安い場合があります。
※水漏れやガス抜け、数日後に施工ミスがわかる場合が多く、トラブルがあったらすぐに対応してくれるような、地域密着店等が
お勧めです。

エアコン標準取付工事価格。

エアコン標準取付工事のみの価格です。
<工事に含まれるもの>
標準工事(配管部材込)※1
【年末年始の定休日のご案内】

平成29年12月30日(土)から平成30年1月8日(月)まで

1月9日火曜日より、通常営業となります。

神戸電気サービスのエアコン工事へのこだわり。

1.適正な工具の使用。

エアコンを取り付ける際に必要とする工具は多くあり、特に使用が少ないのが トルクレンチです。
エアコンの配管は銅菅なので、配管接続時に強く締めすぎると配管が潰れてしまい、 ガス漏れの原因となります。
お客様に長く使用してもらうために、弊社では基本に忠実に正しい工事・正しい工具を使用します。

2.真空引きは真空ポンプを使用し、適正な工事を行います。

今は常識となってきた真空引き。
現在販売されているエアコンは真空引きが必要です。
この真空ポンプには電源が必要な物や、不要な物、様々な物があります。
(気になる方は、工事前に担当者にお尋ねください。実機を確認できます。)

3.有資格者が工事を行います。

エアコン取り付け工事には、コンセントの取替えや電気容量の問題と、電気の知識は欠かせません。
弊社では、エアコン工事以外にも電気工事の実績があります。電気工事会社なので工事の際は、有資格者が工事を行います。

4.工事前に工事料金のご説明をいたします。後からの追加請求はございません。

よくあるトラブルの1つが、工事完了後に多額の追加工事費用を請求されたり、 工事途中で追加工事が必要と言われ、渋々料金を支払ったりする事案があります。
弊社では、工事開始前にお見積もりをさせて頂き、工事代金のご説明をさせていただきます。 その際に、必要になる可能性がある料金につきましては、事前にご説明をさせていただきますので、 後からの追加工事代金の請求はありません。
安心してご依頼ください。

5.親切・丁寧を心がけ、納得頂けるまでご説明をさせて頂きます。

お客様の大切な住宅です。どんな小さな事でもご不明な点などがございましたらどんな事でもご質問ください。
ご納得頂けるまで、ご説明させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら
エアコン工事【施工例】
エアコン洗浄

エアコン取り付け手順。

初めにエアコンの取付位置を決めます。

取付場所により、冷え方、暖まり方が変わってきますので、風向きを考え取付場所を決めます。
そして、まずはエアコンを取付ける為の背板と言う板を取付けます。 この板にエアコンを引っ掛けて固定します。

次に、室内用のカバーを取付けます。(標準工事はテープ巻き)

室内用のカバー表面はネジ穴などもなく、スッキリした仕上がりになります。
配管カバーには、室内用と屋外用があり、同じカバーを使用している業者が居ますので注意が必要です。

下準備ができたら、次はエアコンを吊り下げる準備をします。

配管・電線などを接続し、しっかりと断熱処理をします。この作業が適当だと水漏れや結露の原因になります。

エアコンを取付け、カバーをして、これで室内の作業は終わりです。

※よく、水の流れを気にして、エアコンが傾いて取り付けられている事がありますが、基本エアコンは水平に取付けます。傾ける必要はありません。

最後に、室外カバーを取付け、配管を接続後、真空引きをします。

ガス漏れがなければ試運転を開始します。
水漏れチェックをします。 配管接続は、締めすぎはガス漏れの原因になりますので、トルクレンチを使用し、規定トルクで接続します。

メールでのお問い合わせはこちら

エアコン工事ブログ更新履歴

お知らせ

取付工事について

・場合によっては別途高所作業量が必要な場合があります。
・作業の前に、必ず下見をさせていただきます。
・料金例は標準作業料金です。家電製品の年式や型式、材料や特殊工事が必要な場合などは別途料金を申し 受けます。
・荒天(大雨・大雪・強風・屋根の凍結など)の場合は、作業を延期させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・表示金額は、消費税および地方消費税等を含んでおります。
・表示金額は一例ですので、作業内容により 金額は異なる場合がございます。

※1 標準工事費について。

・電線・配管・ドレンホース4M以内。
・室外機は平地ブロック置きになります。
・配管仕上げは、テープ巻きになります。
・コンセントがあること。
・配管穴があること。

メールでのお問い合わせはこちら
電気工事の5年保証制度
電気工事サービス
防犯カメラに関するサービス
神戸電気サービスブログ
クレジットカード使えます
出張エリア
神戸市西区・神戸市垂水区・神戸市須磨区・神戸市長田区・神戸市兵庫区・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区
明石市・加古川市・三木市
その他近隣地域
エリア
電気工事の5年保証制度