電気工事【電気配線工事】施工例

引込ポール修繕工事。

スタンダードな引込ポール設置工事です。
ポールの色は塗装されていないシルバー色のポールを使用。
配線はポール内部を通す物ではなく、ポールに配管を沿わす使用です。
メーターBOXは鉄製です。このBOXが意外と高価な為、鉄製から塩ビ製にする事で価格を抑える事も可能です。
ただ、耐久性や美観性が劣ると言うデメリットもあります。

動力配線増設工事。

業務用機器等で使用する動力配線増設工事です。
工場で新しく機器を増設する事になり、動力電源が必要になりました。
現在、使用している動力盤は一杯でブレーカーの増設が困難な為、隣にBOXを設置し、ブレーカーを取り付けました。
配線は、他の機器も床にダクトを取り付け配線されているので、同じようにダクトを設置し、配線を通します。

電話配線工事。

福祉施設の各居室に電話ジャックの増設工事です。
現在、電話ジャックが無く、全ての部屋に電話機を設置する為、電話配線工事を行いました。
天井裏を通し各部屋まで配線を引込ます。
部屋の壁面部がコンクリート構造の為、モール施工となりました。

マンション共用廊下照明増設工事。

マンションの共用部廊下が暗いとの事で、照明器具を増設しました。
構造上、天井裏に配線が通せず、露出での配管施工です。
明暗センサーを取り付ける事で、暗くなった夜のみの照明器具が点灯します。

引込ポール修繕工事。

引込ポールとは電柱から住宅に電気配線を引き込む際に配線を受けるために使用されている鉄のポールです。
長年使用していると、根元が錆びてしまいポールが転倒してしまいます。
電柱からの配線を長期間受け続け、強い力で引っ張り続けられています。 電柱側に歪み始めたら注意が必要です。
ブレーカーや電気メーターが収納されているBOXも錆びていた。
BOXに穴が開き、水の侵入でブレーカーやメータが濡れてしまっては危険な為、取替を行いました。

電気容量増設・コンセント増設・その他電気工事。

キッチンを入れ替えを予定されているとの事で、ついでにキッチン周辺の電気機器見無しに伴い、コンセント増設工事を
行いました。
住宅の電気容量が少なかったなので増設工事を行いました。
ついでに、不足していた各部屋のコンセントも増設です。
施工のポイント。
幹線改修からコンセント増設・エアコン取り付け等、様々な工事をまとめて行う事で、工事価格を抑える事が出来ます。
まとめて発注がお勧めです。

電気容量増設・コンセント増設工事。

ブレーカーが頻繁に落ちると言う事で、各部屋にコンセントを増設し、住宅全体の電気容量も少なかったので
住宅全体の電気容量増設工事も行いました。
今までは引込ポールを利用していましたが、車の出入りに邪魔になるとの事で、ポールの撤去をしました。
電柱から住宅に直接引き込む方法に変更です。
コンセント配線は、床下への配線を行いましたので、ほとんどの配線が隠れて見えない仕上がりになっています。

駐車場照明

駐車場照明工事

駐車場に照明器具が無く、夜になると真暗で小さなお子様が居てる保育園では、大変危険との事で照明器具を取り付けました。外観を考慮して道路に設置されている様な防犯灯では無く、住宅等でも多く利用されているアウトドア照明を選びました。

施工のポイント。
建物からの距離が長く、配線は運動場や植栽等の土部分を利用し埋設しました。 コンクリート部分も一度カットをしてから、保配管を埋め込み補修を行います。

テレビ壁掛け工事

42インチの液晶テレビを壁掛けにしました。
壁面に補強等が無かったために、木材を柱と柱の間に取付、補強した木材にテレビを取り付けました。
木材は壁面と同化させるために壁紙を張り、壁面の一部(模様)となるよう施工しました。
壁に補強が無くても、施行方法は様々にあります。
柱を探し、テレビを取り付ける木材を柱に取り付けます。
配線も見えないように、テレビの後ろに移設をしました。

引込ポール工事の取り替え工事

古くなってポールが折れてしまったので、転倒する前に新しいポールと取り替えを行いました。 古いポールは塗装されていなかったので、今回は長く使用して頂けるように塗装済みのポールを設置しました。

電気容量増設工事

電気容量の増設工事をしました。
電気メーターから分電盤までの電気配線をやり直し、分電盤の取り替えをしました。
既存配線を綺麗に整理をし、外部配管も整理をしました。
曲がり部分以外でジャバラ配管を使用すると、 柔らかいために、真直ぐに綺麗な配管施工が出来ません。 弊社では、見栄えにこだわった施工を心がけています。

照明取り替え工事

古くなってしまい、根元から折れてしまった照明器具を取り替えました。
今回取り付ける照明器具は、お客様が用意された器具で、少し高さのある照明器具でしたので、少し取付位置を下げて施工を行いました。
内部に電気が流れる為、腐食がひどくなると熱を持ち、火災の原因にもなります。 早めの対策をお勧めします。
LAN工事

LAN配線入線工事

電話の配管が各居室にあったので、電話の配管を利用しLANケーブルを入線しました。 配管の中に入線したので見た目はスッキリとした仕上がりになりました。 配管が無い部分はモールを利用し配線を目立たなくする施工を行いました。
プレハブの建物への新規での引き込み(電源)電気配線工事をさせていただきました。分電盤を外部へ取付、室内への配線は外部配管施工を行い、建物の下部(床下)を配線しました。
電気が全くない場所でも、電柱からの引き込みを行い電気を送電いたします。引き込む場所が無くても、ポール等を建柱し引き込みが可能になります。
駐車場リフト用の電気配線・配管工事です。室内の分電盤からの距離が遠く、隠ぺい(配線を隠す)事が出来なかった為、電柱から住宅に引き込んでいる配線の電気容量に余裕があったので、電気メーター横にブレーカーを取り付け、配線を分岐しました。
こんな工事を見た事がありませんか?
・配管の曲り部から電線が見えている…
・配管の曲りがジャバラ配管だらけ…
・配管が歪んでいる…
神戸電気サービスの「こだわり」
・曲り部分も電線が見える事が無い様に施工します。
・ジャバラ配管は見栄えが悪いので、なるべく配管を曲げ1本の配管での工事を心がけます。
・工事は水平器などを使用し、見栄えにこだわります。
配管は鉄では無く、安価な塩ビ配管を使用しました。そうする事で、鉄配管に比べ錆も無く、工事後に塗装もしなくて良いので、お手軽に工事が出来ます。
住宅の電気容量の増設工事をさせて頂きました。 既設分電盤は、主幹ブレーカーが無く、引込配線も細かったので、電柱からの引込配線から分電盤までを工事しました。

※主幹ブレーカが付いていない分電盤は、漏電や家全体での電気の使いすぎの安全対策が出来ていないので、主幹ブレーカーの取付をお勧めします。
メールでのお問い合わせはこちら
電気工事の5年保証制度
電気工事サービス
防犯カメラに関するサービス
アンテナ工事はお任せください。

エアコンの販売・工事はお任せください。

出張エリア
神戸市西区・神戸市垂水区・神戸市須磨区・神戸市長田区・神戸市兵庫区・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区
明石市・加古川市・三木市
その他近隣地域
エリア
電気工事の5年保証制度