電気容量の増設を行いました。

分電盤付いているブレーカーの数が4個しかなく、IHクッキングヒーターを導入する為に電気の容量が足りないとの事で、増設工事をしました。

20120301_135719.jpg

古い電気の引込の様子。

20120301_160851.jpg

工事途中です・・・

まだ、配線が長く、接続されていません。

これは、後日関西電力に申請を行い、電気メーターの取替をしてもらうためです。

電気メーターの横に、BOXを取り付け、IH用のブレーカーとついでに電子レンジ・エアコン用のブレーカーを収納しています。

室内の分電盤までの配線のやり直しが困難な為に、室内についてある分電盤はそのまま利用し、外部にBOXを取り付ける事で、室内配線を省略しました。

これでコストダウンが出来、室内の余分な工事が不要になりました。

現在、住宅で使用する電気機器が増え、必要電気容量も増えています。

200Vが使用できないお家や、主幹ブレーカーや漏電ブレーカー等が付いていない、頻繁にブレーカーが落ちる等、電気は不具合を抱えたままでの使用は電気配線の負担が大きく危険です。

電気のお困りごとは、お気軽にご相談ください。