神戸市中央区にて、賃貸マンションを民泊利用へ使用する為、共用部に誘導灯の設置が必要の事で、電源工事をしました。

特定の人が利用する場合と不特定の人が利用する場合で、必要設備が変わります。
誘導灯設置後に消防の検査を受けます。

1.JPG

誘導灯は、常に電気を供給する必要がある為、共用部の分電盤から配線を引きます。

DSCN7337.JPG

コンクリート構造の為、全ての配線が隠蔽出来ない為、一部露出配管施工です。

DSCN7338.JPG

誘導灯設置場所に配線を出しています。
灯具の取付は、お客様にて設置との事で、今回は配線工事のみです。

DSCN7341.JPG

1階のエントランスホールは、何とか天井裏へ配線が出来ました。

DSCN7348.JPG

上の階への配線は、エレベーターホールが吹き抜けの為、排水パイプに沿わすように配管を施工しています。

DSCN7344.JPG

各階の共用廊下も隠蔽が出来ました。

後は、灯具を取り付けて完了です。