姫路市にて照明器具取替工事です。

倉庫内の照明器具が点灯しなくなり、修理のご依頼を頂きました。
現在、LED照明が主流となっている為、メーカーも蛍光灯照明の製造を行っていないので、修理ではなく、器具の取替を行いました。

修理を行うことも可能ですが、安定器がメーカー在庫限りであるのと、LED照明が主流になっている為、価格も昔に比べ安くなっているので、器具取替をしてもあまり価格の差が無い上に、LEDにする事で、消費電力も抑えられ、球切れが少なくなると言うメリットが大きいので、取替をお勧めしています。

DSCN5336.JPG

こちらが古い照明器具です。

DSCN5339.JPG

上が古い蛍光灯器具
下がLED照明

形はどちらも同じです。

光を出す部分が少し形状が異なります。
LEDは、樹脂製の為、割れる恐れが少なく、安全な仕様になっています。

DSCN5341.JPG

点灯試験をして完了です。