神戸市東灘区にて、照明器具の取替工事です。
今回の照明は、埋込型の照明器具です。
3、4年前にLED化をしたようですが、早くもランプが切れてしまっています。
古い器具をそのまま再利用したLED化で、ランプは中国製でした。
仕様を確認すると、現在は製造中止の為、同じ商品が入手できず、LEDランプ一体型の国内メーカーの照明器具に変更です。

LEDランプは、まだ粗悪品が多く、国内メーカーがお勧めです。
古い器具を再利用し、蛍光管部だけをLED仕様に変更するより、一体型の照明の方がランプの寿命も長く、安心して使用できます。

DSCN4305.JPG

古い照明器具です。

DSCN4133.JPG

古い器具をそのまま再利用し、ランプをLED化にしていました。

DSCN4309.JPG

新しく取付をした照明器具です。
四角い部分が全部光ります。

DSCN4310.JPG

取替後。

DSCN4311.JPG

点灯試験をして完了です。