芦屋市にてエアコン工事です。
今回のエアコンは、隠蔽配管施工です。
すでに配管は壁の中を通って、エアコンが設置される壁から出てきています。

20170802_143522.jpg

古いエアコン

20170825_124653.jpg

撤去後

20170825_141335.jpg

施工後

20170802_143546.jpg

施工前

20170825_141315.jpg

施工後

配管が全く見えず、室内はきれいな仕上がりです。

20170825_141353.jpg

室外機は2段置きです

20170711_161336.jpg

ガス漏れ検知器

エアコン工事は、真空ポンプを利用し、真空引きを行うのはもちろんですが、弊社では、工事後に試運転を行い、水漏れ確認とガス漏れ確認を行います。
水漏れ確認は、実際にエアコンの室内機の中に水を入れ、外部に排出されるかを確認します。
この確認作業がないと、夏場に水漏れのトラブルが発生する場合があります。

次にガス漏れ確認です。

真空引きをした段階で、大まかなガス漏れ確認はできますが、それだけでは完ぺきではありません。
検知器を利用し、わずかな漏れも確認します。

不具合なく工事が完了する事はもちろんですが、長く安心して利用していただくために、最終の確認作業が重要になります。