神戸市北区にて、防犯カメラ工事です。
今回の防犯カメラ工事は、神戸市の防犯カメラ補助設置事業を利用した、街路防犯です。
神戸市・兵庫県より補助金を利用し、自治体様が地域内にカメラを設置します。
地域の安全を守るために設置です。

DSCN2957.JPG

カメラを設置するためにポールを建柱して、ポールにカメラを取り付けます。

防犯カメラを設置したい場所に、カメラを設置できる場所が無ければ、ポールを建柱又は、関西電力の電柱に取付が可能です。
カメラ機器には、電源が必要になりますので、付近の電柱から送電をしてもらいます。
電気の契約は、自治体様で契約をします。

DSCN2970.JPG

カメラは、100満画素です。
SDカードにより、1週間以上の記録をしています。
カメラに直接SDカードを挿入できる機種や、別に録画機器を設置する方法もあります。
今回は、別にSDカード録画機器を設置しています。
カメラの背面部にあるボックスに、電源・録画機器が収納されています。

手の届かない高さの為、塩ビ製を使用しています。
SDカードを抜き取る際は、大きめの脚立が必要になります。

設置後のメンテナンス等も自治体様で困難な場合は、弊社にて対応も可能です。
街路防犯カメラ工事の事なら、お気軽にご相談ください。