神戸市灘区にて防犯カメラ工事です。
商業施設で、既に数台のカメラが設置されていますが、建物が大きく広いため、まだまだ死角があるので、カメラを増設です。
今回は9台のカメラを設置しました。
DSCN0719.JPG

屋外用の防犯カメラです。
専用のボックス内にカメラを収納してますので、雨がかかっても問題ありません。

DSCN0730.JPG

DSCN0749.JPG

DSCN0724.JPG

今回のカメラは、全て屋外に設置です。
合計9台のカメラ設置です。
赤外線搭載ではなく、標準型カメラです。
商業施設の為、常時照明があるため、赤外線を搭載していない機種を採用しています。
赤外線もメリットとデメリットがあり、何でもかんでも赤外線が良い訳ではありません。
設置場所や運用方法に適した機種選定が必要です。

DSCN0700.JPG

管理事務所内に録画機器を設置します。
録画機器設置前に、既設の機器の配線を整理しています。
既設の録画機器と同じラック内に収納するため、機器の配置換えをしています。

DSCN07003.jpg

録画機器の設置が完了しました。

DSCN00002.jpg

こちらが今回設置した録画機器です。

DSCN0728.JPG

DSCN0744.JPG

どうしても全ての配線を天井裏などに隠す事が困難なため、一部露出配管で施工をしています。
鉄製の配管で、外壁と近似色にて塗装をしています。