神戸市兵庫区にてエアコン工事が完了です。
今年の夏はとても暑く、エアコンのお問い合わせも多く頂いています。
本日は、室内機と室外機をつなぐ配管が、室内を通る設置例です。
配管穴が壁の下の方にあり、配管を外に出すために室内に配管を横断させる必要があります。
20130711_173034.jpg

室内に配管を通す場合、結露が発生し、配管部に水滴が発生する場合がありますので、断熱処理を行う必要があります。
20130711_173042.jpg

室外機は、ベランダ床設置です。
配管の長さも4m以内で、標準取付工事範囲内でした。