大阪府吹田市にてマンションの防犯カメラ工事が完了しました。
今回は、賃貸マンションでの防犯カメラ設置工事です。
今や防犯カメラ設置が当たりまえになりつつある防犯カメラです。
新築分譲マンションンには、必須ですが、賃貸マンションにも導入が増えています。
24時間365日見張りをしてくれている防犯カメラ。
設置されているとされていないでは、共用部へのイタズラや不法投棄等の迷惑行為、不審者の徘徊の数が大きく差がでます。
防犯カメラを設置されているマンションでは、安心・安全で入居者数に差が出来ています。
20160316_144217.jpg

マンションの外周に駐車場があり、マンションの周囲と駐車場を監視しています。

20160316_144407_005.jpg

マンション入り口とごみステーションを撮影しています。
20160316_144321.jpg

駐車場を撮影しています。
20160316_144441.jpg

エントランス及び集合ポストを撮影しています。
20160316_144504_r1_c1.jpg

こちらが録画機器です。
以前はポンプ室で、現在は使用されていない施錠ができる部屋です。

管理人さんがいない賃貸マンションでは、録画機器設置に、このような空きスペースを利用するか、鉄のボックスを設置し、録画機器を収納します。

20160316_144355.jpg

今回は、予算を抑える為、配管は塩ビ製の配管を使用しています。
美観を優先する場合は、鉄の配管を使用し、外壁と同じ色で塗装をすれば目立たない仕上がりになります。

マンションの防犯カメラ工事は神戸電気サービスにお任せください。