エアコン工事を神戸市北区にて完了です。
ハイツでのエアコン工事で、室内機を2F、室外機を1Fへの設置です。
20140520_122851.jpg

標準工事の場合、配管の長さが4m以内になります。
室内機2F、室外機1Fの場合、配管穴から真下へ室外機を設置した場合、最低でも6~7mの配管が必要になります。
標準工事の4mを超えた長さが追加で費用が必要になります。
6m配管を使用した場合、2mの配管延長となります。
20140515_120136.jpg

室内機の様子。
エアコン本体の後ろから屋外に配管を出しています。
20140520_122848.jpg

室外機の様子。