「店舗」PTZカメラ設置工事

  • 更新日:
  • 防犯カメラ

店舗にモーターの力で駆動させるPTZカメラを設置しました。


PTZとは、カメラの視野制御の事で「Pan Tilt Zoom」の略です。

an(パン):カメラを水平方向に駆動させる機能です。

Tilt(チルト)カメラを垂直方向に駆動させる機能す。

Zoom(ズーム):遠くのものを近くで見えるように(ズームイン)

広角に見えるように(ズームアウト)する機能です。


DSCN3030.JPG

半埋込みのカメラなので、サイズに合わせて丸く穴を開口します。

約18cm程の丸い穴を天井に開け 

録画機まで配線します。

DSCN3032.JPG

DSCN3031.JPG

DSCN3033.JPG

DSCN3035.JPG


配線をつないでカバーをして完了です。

カメラ向きや画角調整はモニターを見ながら録画機を操作するだけです。

決まったパターンを記憶させて自動で動くようにも設定できます。

店内の様子が360°見渡せます。

新年明けましておめでとうございます。

  • 更新日:
  • その他
preview.jpg

新年明けまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

神戸市東灘区 角型埋込照明取替工事

  • 更新日:
  • 照明, 電気工事
神戸市東灘区にて、照明器具の取替工事です。
今回の照明は、埋込型の照明器具です。
3、4年前にLED化をしたようですが、早くもランプが切れてしまっています。
古い器具をそのまま再利用したLED化で、ランプは中国製でした。
仕様を確認すると、現在は製造中止の為、同じ商品が入手できず、LEDランプ一体型の国内メーカーの照明器具に変更です。

LEDランプは、まだ粗悪品が多く、国内メーカーがお勧めです。
古い器具を再利用し、蛍光管部だけをLED仕様に変更するより、一体型の照明の方がランプの寿命も長く、安心して使用できます。

DSCN4305.JPG

古い照明器具です。

DSCN4133.JPG

古い器具をそのまま再利用し、ランプをLED化にしていました。

DSCN4309.JPG

新しく取付をした照明器具です。
四角い部分が全部光ります。

DSCN4310.JPG

取替後。

DSCN4311.JPG

点灯試験をして完了です。

垂水区 [マンション ]浴室換気扇交換

  • 更新日:
  • その他
換気扇が動いていないみたいです。とお問合せいただきまして
お伺いいたしました。


DSCN2001.JPG

電気スイッチをONにすると微かにモーター音がしますので
モーターの故障と判断しました。


後日、機器を取り寄せ交換作業を行いました。

DSCN2002.JPG

DSCN2004.JPG

ユニットバスの点検口から換気扇を見た状況です。
換気ダクトが2方向あります。

1方向は、トイレ側になります。
この換気扇は、2方向換気(親子扇)です。


DSCN2006.JPG

まず、ダクト部分を外します。
アルミテープで目張りしていますのできれいに剥がします。
電源コードも切り離します。

DSCN2010.JPG

新しい機械を据付けます。

DSCN2013.JPG

ダクトを取り付けます。

空気が漏れないように、風圧で外れないように
アルミテープをきれいに巻き付け貼ります。


DSCN2011.JPG

ルーバーを取付けます。

あとは、トイレ側です。


DSCN2017.JPG

ルーバー取替え前


DSCN2019.JPG

ルーバー取替え後
スッキリ、きれいになりました。



DSCN2018.JPG


換気扇がしっかり吸い込んでいるかテストします。

原始的ですが、紙などを当てて落ちてこないかを確認する方法です。




換気扇は、埃が溜まると異音がしたり、吸い込み不足になったり
モーターに負荷が掛かりますので、定期的に掃除機でお掃除を
お願いします。


中央区 「企業様」屋外照明器具リニューアル工事

  • 更新日:
  • 照明
庭園灯が倒れているため交換のご依頼をいただきました。


IMG_3591 (2).JPG




器具が錆により根元から腐って倒れています。

IMG_3592 (2).JPG


長い間ポールが倒れたままだったのでしょうか
配線が土で埋まってしまっています。

DSCN1358.JPG

DSCN1355.JPG

同じ位置には新しい器具が設置できないと判断し、
近くの場所を掘り起こします。

DSCN1359.JPG

配線処理を行いポールを建てます。

DSCN1383.JPG

塩ビパイプで配線に水が掛からないように蓋をしました。





DSCN1385.JPG



新しい器具に変わってとてもスッキリしました。

明石市 【戸建て住宅】防犯カメラ設置工事

  • 更新日:
  • 防犯カメラ
ご自宅から道路を隔ててお隣のお家と駐車場を監視したい
とのご要望によりご対応させていただきました。

(お隣は、ご家族様のお家とのことです。)



工事の前に色々な場所からどのように撮影できるかを
事前に確認しお打合せいたしました結果、2階のバルコニーから
の撮影が効果的とご判断いただきました。

DSCN1766.JPG

バルコニーの窓の横を貫通しカメラの配線、配管作業を行います。

DSCN1764.JPG

内壁が土壁でしたのでお部屋が汚れないようにビニル袋で埃を受けながら
作業いたしました。

DSCN1767.JPG

2階からの撮影であれば被写体は小さくなりますが、
広範囲に撮影できます。

モニタ4.png

お手持ちの液晶テレビにカメラの映像が出力されるように
配線いたしました。

DSCN1773.JPG

録画機はTV台の下に納めました。
とても小さなものですので、収納場所にあまり影響されません。


DSCN1776.JPG

カメラもなるべくコンパクトなもものを選びました。

姫路市 【企業 様】防犯カメラ設置工事

  • 更新日:
  • 防犯カメラ
防犯カメラの設置工事を行いました。


設置場所については、同敷地内の工場の様子を監視する目的で設置いたします。

DSCN1016.JPG

天井が4mほどありましたので、長尺脚立を用いて作業いたしました。

お客様より設置場所は「このあたりで多くを見渡せるように」とのことです。



DSCN1025.JPG

DSCN1027.JPG

まず、録画機から最寄りのカメラまでのルートを探します。
1フロア上にカメラを設置することになります。
フロアの上下を通る最短ルートで配線作業を行います。


配線作業が終わりました。
カメラを取り付ける前、どのようにモニターへどのように写し出されるか
確認したいとのご要望がありましたので、天井にカメラを添わせて
映像を確認いただき設置場所を決めました。


DSCN1430.JPG

DSCN1432.JPG

照明器具の横にカメラを設置させていただきました。
カメラの横にあるものは、機械警備のセンサーです。


DSCN1437.JPG


今回の工事は、天井高があることと、撮影場所に色々な資材があり
どのように映り込むか判断できないところがありましたので、
事前に映像を見ていただき本設置させていただきました。


DSCN142119.jpg


事務所のデスクにモニターとその前に録画機を設置しました。
あとは、カメラの撮影方向、録画機の設定を行い工事完了です。


工事中は、ご協力いただきましてありがとうございました。

【明石市】店舗 防犯カメラ取付工事

  • 更新日:
  • 防犯カメラ
明石市の店舗にて、防犯カメラの取付工事です。

100万画素カメラです。
こちらの機器は、メーカー保証3年に対応しています。

日中は、年中無休で営業中の為、工事は閉店後の夜間作業です。

DSCN1186.JPG

店舗レジ前にドーム型カメラを設置。

DSCN1189.JPG

DSCN1188.JPG

客席に複数台のカメラを設置しました。

DSCN1193.jpg

モニターは、壁掛けにて設置です。

DSCN1197.JPG

配線は、天井裏に隠蔽しています。

東灘区 【マンション】ルームエアコン取替え工事

  • 更新日:
  • エアコン工事
ルームエアコンの取替え工事に伺いました。

お客様のエアコンは、建築当初から冷媒配管を壁裏、天井裏に
仕込んでおり 内装を捲らないと新しい配管を敷設することができないため
今回は、冷媒配管を窒素ガスの圧力で清掃する工法をご提案し、工事を
させていただきました。

DSCN0701.JPG

室内機
天井面から配管が敷設されています。

DSCN0693.JPG

室外機の配管はほんの数10センチだけです。

DSCN0698.JPG

室外機 横のパイプスペースを確認しましたが、体を入れて作業する
スペースがないため新たに配管が通せそうにありません

お客様と相談のうえ 今回は、既設の配管を流用することといたしました。

DSCN1332.JPG

まず内外の機械を取り外します。

DSCN1329.JPG

DSCN1323.JPG

窒素ガスが充填されたボンベを準備します。

DSCN1324.JPG

ボンベと既設の配管を接続します。
エアコンを長く使っていると配管の中が汚れていきます。
それをガスの圧力で吹き出します。

DSCN1334.JPG

新しい室内機を吊り込む準備をします。
掛け金具を取付け、配管のフレア部分を作りなおします。

DSCN1336.JPG

室内機を少し浮かせた状態で作業を行います。
冷媒配管、電気配線、排水ホース すれぞれの長さを確認し、
接続していきます。

DSCN1337.JPG

配管の接続が完了しましたら 真空ポンプをつなぎ
真空引きを行います。
配管の接続にミスがあればガス漏れする原因となりますので
ゲージの数字に変化がないかしばらく様子をみて媒ガスのバルブを開放します。

DSCN1340.JPG

DSCN1342.JPG

最後に試験運転行います。
水漏れがないかも注水テストを行い 工事完了です。

姫路市「店舗」防犯カメラ設置工事

  • 更新日:
  • 防犯カメラ
カメラの設置工事にお伺いいたしました。

お店の状況が分かるようにカメラを設置します。


DSCN1242.JPG


店内の奥から出入り口を含めて見渡せるように天井面に
ドームカメラを取り付けました。

直径が12cmほどのカメラです。


777.jpg


レジ上からも店内が見渡せるように取り付けました。



666.jpg

厨房から店内の様子が確認できるようにモニターを
取り付けました。


888.jpg

録画機は、バックヤード(事務所内)に設置いたしました。

モニターと録画機が離れていましたので
長尺のモニターケーブル使用しました。

このページの上部へ